さかきばらクリニック
お知らせ

◆ インフルエンザ予防接種のお知らせ(2016年〜2017年)
◆ 10月1日以降、接種を開始します。
◆ インフルエンザの流行期に十分に効果を得るために、2〜4週間の間に2回の接種をお勧めいたします。
   (1回の接種も可。ご相談ください)

【料金】
1) 横浜市在住の65歳以上の方、
  または横浜市在住の60歳以上65歳未満で心臓、腎臓、呼吸器または免疫機能に
  1級相当の障害をお持ちの方
  * 保険証等年齢を確認できるもの、身体障害者手帳をお持ちください。
  1回目 2,300円(横浜市助成適用後のご負担分)
  2回目 3,500円

  * 1)に該当する方で生活保護・市民税非課税世帯の方は無料で受けることができます。
     (確認書をお持ちください)。
2) 1)以外の方
  1回目 3,500円
  2回目 3,500円


◆ 2015年5月に内装をリニューアルいたしました。
写真1 写真2 写真3
拡大 拡大 拡大
写真4 写真5 写真6
拡大 拡大 拡大

◆ 成人用肺炎球菌ワクチン予防接種のご案内
さかきばらクリニックでは従来より成人用肺炎球菌ワクチン予防接種を実施しておりましたが、横浜市の通達により、 平成26年10月1日(水)から下記該当者は横浜市の補助により3,000円※で接種を受けられることになりました。
この機会にぜひ予防接種をお受けください。また一部の方は無料で接種を受けられます。 詳細は受付までお問い合わせください。

          さかきばらクリニック 窓口受付 045-435-1961(代)

※下記に該当しない方は、従来通り、接種費用は8,000円(税込み8,640円)となります。

・肺炎球菌について
 肺炎球菌感染症とは、肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気です。この菌は、主に気道の分泌物に含まれ、 唾液などを通じて飛沫感染します。日本人の約3〜5%の高齢者では、鼻や喉の奥に菌が常在しているとされます。 これらの菌が何らかのきっかけで進展することで、気管支炎、肺炎、敗血症などの重い合併症を引き起こすことがあります。

・対象者
 横浜市内に住民登録があり、次のいずれかに該当する方
 1.【平成26〜30年度】
   各年度に65歳、70歳、75歳、80歳、90歳、95歳、100歳になる方
   【平成31年度以降】65歳の方
   ※平成26年度のみ101歳以上となる方も対象

 2.接種日現在で60歳以上65歳未満の方で、心臓、じん臓、呼吸器の機能、又はヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に1級相当の障害のある方

   ※過去に23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがある方は対象となりませんので、ご注意ください。
   ※上記年齢以外の方については、平成27年度以降に上記の年齢に達する年度に定期接種の対象となります。
   なお、接種費用を全額ご自身で負担いただく任意接種については、上記年齢以外の方もお受けいただくことができます。
▲ ページのトップへ     


Copyright © 2003 Sakakibara Clinic, Wakaumekai Medical Corporation. All rights reserved.

著作権は医療法人社団 若梅会 さかきばらクリニックに帰属します。
本サイトに掲載されているすべての文章、ロゴマーク、写真などの無断転載を禁止します。