さかきばらクリニック
院長の活動
§他の年の院長の活動 2012 年 2013 年 2014 年 2015 年 2016 年 2017 年 2018 年
  2019 年 2020 年 2021 年 2022 年 2023 年 2024 年

◆ さかきばらクリニック院長が「高血圧治療の新展開」で司会を務めました。
2024年6月5日 (水)にTKPガーデンシティ横浜 カンファレンスルーム4で開催された 「高血圧治療の新展開」で榊原映枝院長が司会を務めました。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
症例発表
演者:宮下クリニック 院長 宮下 裕子 先生
演題:「高齢者におけるエンレストの使用経験」

演者:松澤内科・糖尿病クリニック 院長 松澤 陽子 先生
演題:「糖尿病合併高血圧患者さんでのエンレストの治療経験」

特別講演
演者:済生会横浜市東部病院 循環器内科 医長 水澤 真文 先生
演題:「心不全治療を見据えた高血圧治療」

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
写真1 写真2

◆ さかきばらクリニック院長が「横浜北部 尿酸治療を考える会」で閉会の辞を述べました。
2024年4月17日 (水)にWEB配信により開催された「横浜北部 尿酸治療を考える会」 で榊原映枝院長が閉会の辞を述べました。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
基調講演
座長:横浜市東部病院 循環器内科 副部長 毛利 晋輔 先生
演者:横浜市東部病院 循環器内科 医長 水澤 真文 先生
演題:「高尿酸血症と心血管疾患の関連について」

特別講演
座長:横浜労災病院 循環器内科 部長 柚本 和彦 先生
演者:たちばな台クリニック 院長 山嵜 継敬 先生
演題:「SURIがもたらした新たな高尿酸血症治療 〜病型分類と薬物治療選択の実際〜」

閉会の辞
さかきばらクリニック 院長 榊原 映枝

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
写真1 写真2

◆ さかきばらクリニック院長が「Diabetes Web Seminar」で座長を務めました。
2024年1月24日 (水)にWEB配信により開催された「Diabetes Web Seminar」 で榊原映枝院長が座長を務めました。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
特別講演

座長:さかきばらクリニック 院長 榊原 映枝
演者:済生会横浜市東部病院 糖尿病内分泌内科 部長 一城 貴政 先生
演題:「実臨床のエビデンスに基づいた2型糖尿病の包括的管理におけるルセオグリフロジンの有 用性」

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
写真1 写真2
写真3 写真4
▲ ページのトップへ     


Copyright ? 2003 Sakakibara Clinic, Wakaumekai Medical Corporation. All rights reserved.

著作権は医療法人社団 若梅会 さかきばらクリニックに帰属します。
本サイトに掲載されているすべての文章、ロゴマーク、写真などの無断転載を禁止します。